店長日記

80

こんにちは、糸魚川翡翠工房こたきの店長こたきです。

松本でもついに露地ものスイカの出荷が始まりました!

夏到来ですね。早速、夏の味覚を味わいたいのですが、

もう少し暑くなれば美味しくなるかな。

でも暑くなると大変だなと、悩みどころです。

 

今回の職人こたきギャラリーは、制作の合間に出掛けた初夏の高ボッチの風景です。

爽やかな風景で涼んでいただけたら嬉しいです。

近日中にまた新作をアップしますので楽しみにしていて下さいね!

 

※画像の無断使用はご遠慮ください。

 

【高ボッチのレンゲツツジ】

高ボッチのレンゲツツジ

 

【高ボッチ高原 雲海と北アルプス】

高ボッチ高原 雲海と北アルプス

 

【レンゲツツジと雲海の白馬三山】

レンゲツツジと雲海の白馬三山

 

【高ボッチ高原 白樺とレンゲツツジ】

高ボッチ高原 白樺とレンゲツツジ

 

【レンゲツツジにカラマツの新緑と北アルプス】

レンゲツツジにカラマツの新緑と北アルプス

 

【牛伏寺階段工】

牛伏寺階段工

 

 

こんにちは、糸魚川翡翠工房こたきの店長こたきです。

この間、近くまでホタルを観に行って来ました。

丁度、良く飛ぶ時間帯に、ぼんやりと儚く浮かび上がる光を堪能できました。

毎年、ホタルに合出逢うたび、夏の始まりを感じます。

 

今回の職人こたきギャラリーは、制作の合間に出掛けた初夏の美ヶ原の風景です。

近日中にまた新作をアップしますので楽しみにしていて下さいね!

 

※画像の無断使用はご遠慮ください。

【レンゲツツジ咲く美ヶ原①】

美ヶ原高原レンゲツツジ

 

【レンゲツツジ咲く美ヶ原②】

美ヶ原高原レンゲツツジ

 

【美ヶ原 袴腰よりアルプス】

美ヶ原高原レンゲツツジ

 

【美ヶ原 高原の朝】

美ヶ原高原レンゲツツジ

 

【美ヶ原 思い出の丘】

美ヶ原高原レンゲツツジ

 

【美ヶ原より遠くの鹿島槍を望む】

美ヶ原レンゲツツジ

 

【美ヶ原レンゲツツジと北アルプス】

美ヶ原高原レンゲツツジ

 

ご無沙汰をしております、糸魚川翡翠工房こたきの店長こたきです。

今日は梅雨の晴れ間となり、朝から暑い一日でした。

お元気にお過ごしでしょうか?

 

もうすぐ「七夕」ですね。

松本地方の七夕は一ヶ月遅れの八月七日に行われます。

当店のギャラリーでもあるティールームコイデ内には色鮮やかな七夕人形が飾られました。

松本地方から安曇野、大北の一部にかけて軒先に七夕人形を吊るし飾る文化は、江戸中期から受け継がれています。

街なかやJR松本駅などを歩くと彼方此方に松本の夏の風物詩でもある「松本の七夕」が飾られています。

松本にお越しの際は是非、探してみてください。

願いごとが叶うかもしれませんよ…

 

松本の七夕人形

こんにちは、糸魚川翡翠工房こたきの店長こたきです。

松本も夏の陽気が続いていましたが、今日はいいお湿りがありました。

一雨降ると、なんだかほっとしますね。

 

5月から好物のアスパラガスのシーズンが始まり、

最近はサッと茹でたり、肉と炒めたりして、

アスパラばかり食べております。私の元気の源です。

翡翠の『緑』とつながるからでしょうか\(^o^)/

 

久し振りの職人こたきギャラリーは、

この5月に糸魚川へ出掛けた際に道すがら撮影した、

松本から糸魚川へ続く『塩の道』の里山風景です。

爽やかな新緑と山々の残雪のコントラスト、

のんびりした田園を眺めて、のんびりしてきました。

 

近日中に新作をアップしますので楽しみにしていて下さいね!

 

※画像の無断使用はご遠慮ください。

 

【白馬三山と棚田】

 

【松川と残雪の白馬三山】

 

【棚田と残雪の白馬三山】

 

【小谷村から鹿島槍と五龍岳】

 

【古民家と残雪の山々】

 

【残雪の雨飾山と新緑】

 

【高浪の池と新緑の明星山】

 

【日本昔話を思い出す小谷村】

 

大自然の圧倒的迫力と美しさに、ただただ驚きます。

職人こたき(赤羽可行)の山岳写真も展示されますよ、ぜひ観に来て下さい!

 

日本山岳写真協会松本支部の写真展 JAPA'18「山の便り」が、11月28日(水)より、松本市美術館にて開催されます。

 

お近くにお越しの際は、是非ご覧いただければ嬉しいです、よろしくお願い致します。

 

【詳細はこちら】

会期:11月28日(水)~12月2日(日) 午前9時30分~午後5時00分

会場:松本市美術館 市民ギャラリーA・B (長野県松本市中央4-2-22) 入場無料

 

 

毎年多くの方にご好評いただいております、職人こたきの作品も掲載されている、

2019年カレンダー「稜線」も、ただいま発売中です!1,830円(税込)

 

糸魚川翡翠工房こたきの店長こたきです。
6月といえば松本の高地では、ツツジの季節です。
(松本の市の花は、このレンゲツツジなのです)

 

早い梅雨明けにもなり、暑い日は続きますが、
高原の朝の爽やかなシーンで、一時涼んでいただけたら幸いです。

 

日本山岳写真協会松本支部の作品で構成されたカレンダー、
『稜線2018』の6月に、職人こたきの作品が掲載されていますので、ご紹介します\(^o^)/
(カレンダーは完売しております。2019年版も制作予定です。)

 

※画像の下に、職人こたきのコメントを載せましたので、是非ご覧くださいませ。

『レンゲツツジと霧の世界』


「今年のレンゲツツジの盛りは・・・

高原の朝は白一色に包まれた世界が広がっていた。

霧の中に見え隠れするツツジ、霧が流れ、霧が演出する、自然が醸し出す音色には無限の詩情が広がっている。

この自然の変化に一喜一憂して、そのおこぼれを頂戴すべく、その中に身を置くことの幸せは、

度々足を運ばずにはいられない、この自然の恵みに実感させられる。」

糸魚川翡翠工房こたきの店長こたきです。

今日も寒かったですね、みなさんは風邪の予防しっかりしていますか?

松本はしっかり乾燥しており、外に出るたびに静電気がパチパチとしています。

水分補給がよいとの事で、毎日2リットル近く水やお茶を飲んでいます。

そのせいか、調子がいい感じがします。

みなさんもあたたかくして、元気にお過ごしくださいね(^_^)/

それでは本日の職人こたきギャラリーをどうぞご覧くださいませ。

 

【モルゲン北アルプス】

モルゲン北アルプス

 

【空の樹氷群】

樹氷

糸魚川翡翠工房こたきの店長こたきです。

ここ最近の寒波で、今日も松本は寒い一日となりました。

先日の雪がなかなか溶けません。

北陸は何十年かぶりの大雪となったそうですね、皆様お気を付けてお過ごしください。

久し振りの職人こたきギャラリーです。

 

【モルゲンの明神岳】

明神岳

 

【梓川と穂高岳】

梓川と穂高岳

こんにちは、糸魚川翡翠工房こたきの店長こたきです。

今年もいよいよあと2日となりました。

色々今年中に済ませたいものはいかがでしょうか?

こたきも慌てて今年中に何とかしようと頑張っております。

 

ちょっと遅めのご報告ですが、職人こたきの所属している、

『日本山岳写真協会松本支部』の2018年カレンダー、

「稜線カレンダー2018」が絶賛販売中です。

もちろん、職人こたきの山岳写真も掲載しております。

ご興味のある方は、是非ご覧ください!

稜線カレンダー2018

 

販売サイトはこちらです。

『プラルトストア』 https://www.prart.co.jp/store/ridgeline/

『アマゾン』 https://goo.gl/8PX2WE

で販売しています。

 

 

 

日本山岳写真協会松本支部創立40周年記念写真展'17「山の便り」

大自然の迫力と美しさに、ただただ驚きます。

職人こたき(赤羽可行)の山岳写真が展示されますよ、ぜひ観に来て下さい!

 

日本山岳写真協会松本支部の創立40周年記念写真展'17「山の便り」が、11月29日(水)より、松本市美術館にて開催されます。

今回は40年目の大台、節目の写真展とのことですので、普段よりも賑やかになること間違いなしです。

 

お近くにお越しの際は、是非ご覧いただければ嬉しいです、よろしくお願い致します。

 

【詳細はこちら】

会期:11月29日(水)~12月3日(日) 午前9時30分~午後5時30分 (最終日は午後5時まで)

会場:松本市美術館 市民ギャラリーA・B (長野県松本市中央4-2-22) 入場無料

糸魚川翡翠工房こたきの店長こたきです。

近所の田んぼの稲穂が頭を垂れていたかと思ったら、先日もう刈取りを行っていました。

地元でも早稲の品種は新米が出回ってきているそうです。

こないだまで稲穂が青々としていましたが、いつの間にか小金色になっており、

「何だか知らない内に早いな~」と感じました。

美味しい物が食べられる楽しい時期ですが、この時期は悩ましい時期でもあります。。

同じ症状の方もいらっしゃるかと思いますが、花粉の時期でもありますね。

『花粉って春じゃなかったっけ?』と思われますが、秋も花粉症があるのですね。

何の花粉かはわからないので、何とも対処しようがなく、マスクをして頑張っています。

まだまだ日中暑い日もあり、体調を崩しやすい時期でもありますので、皆様もお気を付けて下さいませ。

 

今回は過ぎた夏を振り返り、『美ヶ原の朝』をテーマにご紹介します。

 

※画像の無断使用はご遠慮ください。

 

【美ヶ原高原 朝焼けとカラマツ】 美ヶ原高原 朝焼けとカラマツ

 

【美ヶ原の滝雲】

美ヶ原の滝雲

 

【美ヶ原 焼山の滝】 美ヶ原 焼山の滝

 

【美ヶ原 霧と石群】 美ヶ原 霧と石群

 

【美ヶ原 虫食い葉】 美ヶ原 虫食い葉

今回もご覧いただきまして、ありがとうございました。

糸魚川翡翠工房こたきの店長こたきです。

松本は夜になると肌寒くなってきています。

うっかり、窓を開けて何も布団を掛けないで寝てしまうと、風邪をひいてしまいそうなくらいの季節になりました。

夏の終わりですね。しかし、松本の夏は心の準備もできないまま、あっという間に来て、あっという間に去っていく感じです。

『夏の終わり』といいますと、隣の隣の市の諏訪市で夏の期間行われる花火大会、

『サマーナイトファイヤーフェスティバル』(なんと1ヶ月くらい毎日開催!、まるでディズニーランドみたいですね。諏訪市は松本からそんなに遠くもなく、毎日開催なので天気が良い日はぶらっと見に行ったりできるのです。15分くらいやっています。)で、

音楽に合わせて花火の打ち上げがあるのですが、毎回流れる曲が森山直太朗さんの『夏の終わり』でして、

行くたんびに、この曲聞いて花火を観ると「今年の夏もおわりか~」と少し寂しい気持ちになったりします。

 

【サマーナイトファイヤーフェスティバル2017】←今調べましたら、今日(8月27日)まででした!

天気も良さそうですし、せっかくなので行ってこようかなと思っています。

http://www.suwako-hanabi.com/summer/

 

今回は『夏の美ヶ原』と『マツムシソウ』をご紹介します。

マツムシ(スズムシ)が鳴くころに咲くことが和名の由来といわれており、丁度『夏の終わり』にふさわしい花ですね。

 

※画像の無断使用はご遠慮ください。

 

【真夏の美ヶ原高原 山本小屋付近】

美ヶ原山本小屋付近

 

【朝露に咲くマツムシソウ】

美ヶ原マツムシソウ

 

【マツムシソウ咲く美ヶ原】

美ヶ原マツムシソウ

 

【夏の終わりの輝き マツムシソウ】

美ヶ原マツムシソウ

 

今回もご覧いただきまして、ありがとうございました。

糸魚川翡翠工房こたきの店長こたきです。

今回は、『ヤナギラン』をご紹介します。

7~8月に開花する、夏の高原の代表的な植物で、白い花のものもあります。

※画像の無断使用はご遠慮ください。

 

美ヶ原ヤナギラン

 

美ヶ原ヤナギラン

 

美ヶ原ヤナギラン

 

 

 『糸魚川市が、2020年東京オリンピックのメダルの一部にヒスイを採用してもらえるよう、関係機関に働きかけを行うことになった』と、糸魚川市の米田徹市長が10日に会見を行ったそうです。

 先日までNNNニュースの動画が日テレNEWS24のサイトで見られたのですが、残念ながら消えてしまいました。(掲載期間は数日なのでしょう)現在見られるのは検索結果だけなのです。速報でお知らせすれば良かったです!悔しいです!!

(糸魚川タイムスの記事は読めますよ)

https://goo.gl/VZh6q3

 

 『翡翠が何でオリンピックのメダルに?』なんてお思いの方もいらっしゃるかと思いますが、実は2008年の北京オリンピックのメダルの一部に翡翠(軟玉)が使われていたんですよ。

 日本の『国石』、糸魚川翡翠が使われるのも夢ではない!とこたきも期待しております!(^_^)/

(北京オリンピックの翡翠メダルです)

https://goo.gl/QpPS7v

 

 ちなみに1998年(もうそんなに前なんですね!)の長野オリンピックでは、木曽の漆がメダルに使用されました。

 

 採用されたら、どんな形になるのか?〇のリング状でしょうか?全部が翡翠?(何メダルかわからなくなりますね…)それとも、まさかの勾玉の形なのでしょうか?色々考えてしまいますね。

 

 奈良時代(710-794)に忽然と消えてしまった日本の翡翠文化が、1200年の時を超えて歴史の表舞台に帰ってくる!と楽しみにしています(^o^)

今、何故か縄文時代。

知る人ぞ知る縄文時代専門のフリーペーパー『縄文ZINE』知っていますか?

都会×縄文のような、オシャレなような、ゆる~いような素敵な雑誌です。

『ドグモ』コーナーがなかなか楽しいですよ。

軽めの縄文も、深めの縄文もこの一冊でOK。

こたきも縄文繋がりで読んでおります。糸魚川翡翠情報も載っているかも?

前回の放送を見逃してしまった方、縄文好きも翡翠好きも、そうでない方も、一応チェックしてみてはいかがでしょうか?

 

 

NHK総合:8月10日早朝3時40分再放送です。

こんにちは、糸魚川翡翠工房こたきの店長こたきです。

暑い日続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

松本もここ3週間ほどほとんど30度超えの真夏日です。

いつまで暑さが続くのだろうかと、思ってしまいますね。

 

先週の日曜日には、2年に1度の「まつもと街なか大道芸」というイベントがありました。

ジャグリングや曲芸、寸劇など色んなパフォーマーが集まって、お祭り騒ぎです。

こたきのギャラリー前広場でも、『桔梗ブラザーズ』の超ハイレベルなジャグリングを見られましたよ。

あの、シルク・ドゥ・ソレイユ登録アーティストということで、(まだ見に行った事ないですが…)

10本のクラブを投げ合ったり、肩車で投げ合ったり、上着着ながらジャグリングしたりと、

最高のパフォーマンスを見られて感激でした。暑い中、お疲れ様でした!

 

解体中の老舗百貨店『井上』をバックに、何だかいい雰囲気です。

【桔梗ブラザーズ】
桔梗ブラザーズ

 

今回の職人こたきギャラリーは、ホッと一息できる涼しげな山野草などのご紹介です。

 

※画像の無断使用はご遠慮ください。

 

【お花畑と杓子岳】
お花畑と杓子岳

 

【カタクリ】
カタクリ

 

【コマクサ】
シラネアオイ

 

【シラネアオイ】

 

【白馬大雪渓のシラネアオイ】
白馬大雪渓のシラネアオイ

 

こんにちは、糸魚川翡翠工房こたきの店長こたきです。

先日、近くのお寺にアジサイ見物に行って来ました。

アジサイはまん丸な花とガクアジサイの2種かと思いきや、

沢山品種があり、ダイナミックなもの繊細なもの様々あるんですよ。

名前も、『鹿鳴館』や『紅(くれない)』など、個性的なものばかりです。

大きなカエルも見かけて、のんびりした気分になりました。

帰りに近くの農園で大粒のブルーベリーを買って帰りました。

いよいよ夏です。

 

今回のギャラリーは、残雪が美しい白馬の山々の風景です。

 

※画像の無断使用はご遠慮ください。

 

【雨飾高原のブナ林】

 

【雨飾山とブナの新緑】

 

【栂池自然園のミズバショウ】

 

【田植と残雪の白馬】

 

今、縄文が熱い!!

知る人ぞ知る縄文時代専門のフリーペーパー『縄文ZINE』知っていますか?

こたきも縄文繋がりで読んでおります。糸魚川翡翠情報も載っているかも?

 

今夜NHKで放送の、『所さん!大変ですよ』で『縄文ZINE』が紹介されるみたいです。

縄文好きも翡翠好きも、そうでない方も、一応チェックしてみてはいかがでしょうか?

見逃しても再放送がありますので、よろしくお願い致します。

所さん大変ですよ 縄文ZINE

http://www4.nhk.or.jp/taihentokoro/x/2017-06-29/21/3591/2121092/

こんにちは、糸魚川翡翠工房こたきの店長こたきです。

もう来週から7月ですね、何だか早くてビックリしてしまいます。

先日、少し遠出をしてホタルを見に行って来ましたが、

今年の発生は例年よりもちょっと遅いみたいで、

ホタルよりも人間の方が圧倒的に多い、ホタル見物となりました。

それでも、儚げなホタルの明かりを観られて、夏の到来を実感できました。

 

今回のギャラリーは、こたきの店からも望める、美ヶ原の写真です。

真っ赤なレンゲツツジが綺麗です。

(レンゲツツジは松本市の花なんですよ)

 

※画像の無断使用はご遠慮ください。

 

【白樺林とレンゲツツジ】

 

【朝靄の高原に咲くレンゲツツジ】

 

【高原初夏の空】