糸魚川翡翠ブレスレット・勾玉なら当工房へ。他にはない上品な輝きを放つ厳選された糸魚川翡翠を、職人が心を込めて仕上げています。青色翡翠、ラベンダー翡翠、伝統工芸作家とのコラボ作品も制作。購入後14日間の100%返品保証、(5年間無償修理)でアフターサービス万全です。心から愛着を持てる品をお探しのあなたに、最高の輝きをお届けします。

店長日記

【職人こたきギャラリー】白馬の初夏

こんにちは、糸魚川翡翠工房こたきの店長こたきです。

先日、近くのお寺にアジサイ見物に行って来ました。

アジサイはまん丸な花とガクアジサイの2種かと思いきや、

沢山品種があり、ダイナミックなもの繊細なもの様々あるんですよ。

名前も、『鹿鳴館』や『紅(くれない)』など、個性的なものばかりです。

大きなカエルも見かけて、のんびりした気分になりました。

帰りに近くの農園で大粒のブルーベリーを買って帰りました。

いよいよ夏です。

 

今回のギャラリーは、残雪が美しい白馬の山々の風景です。

 

※画像の無断使用はご遠慮ください。

 

【雨飾高原のブナ林】

 

【雨飾山とブナの新緑】

 

【栂池自然園のミズバショウ】

 

【田植と残雪の白馬】

 

日本の宝石の原点。翡翠の歴史



日本では、古代縄文時代の遺跡から翡翠を加工した宝石(勾玉など)が見つかっており、日本の宝石の原点と言われています。
その後、奈良時代以降、日本のヒスイは歴史から姿を消しており、海外(ミャンマー)でしか翡翠は採掘できないとされ、日本の古代ヒスイの宝石も大陸から持ち込まれたものとされていました。
しかし昭和13年頃、新潟県姫川上流小滝川当たりでヒスイの原石が発見され、日本にも古代から翡翠文化が続いていたという説を裏付けました。
>糸魚川翡翠についてもっと詳しく