糸魚川翡翠ブレスレット・勾玉なら当工房へ。他にはない上品な輝きを放つ厳選された糸魚川翡翠を、職人が心を込めて仕上げています。青色翡翠、ラベンダー翡翠、伝統工芸作家とのコラボ作品も制作。購入後14日間の100%返品保証、(5年間無償修理)でアフターサービス万全です。心から愛着を持てる品をお探しのあなたに、最高の輝きをお届けします。

店長日記

【職人こたきギャラリー】松本から糸魚川へ続く『塩の道』の田園風景に癒されてきました

こんにちは、糸魚川翡翠工房こたきの店長こたきです。

松本も夏の陽気が続いていましたが、今日はいいお湿りがありました。

一雨降ると、なんだかほっとしますね。

 

5月から好物のアスパラガスのシーズンが始まり、

最近はサッと茹でたり、肉と炒めたりして、

アスパラばかり食べております。私の元気の源です。

翡翠の『緑』とつながるからでしょうか\(^o^)/

 

久し振りの職人こたきギャラリーは、

この5月に糸魚川へ出掛けた際に道すがら撮影した、

松本から糸魚川へ続く『塩の道』の里山風景です。

爽やかな新緑と山々の残雪のコントラスト、

のんびりした田園を眺めて、のんびりしてきました。

 

近日中に新作をアップしますので楽しみにしていて下さいね!

 

※画像の無断使用はご遠慮ください。

 

【白馬三山と棚田】

 

【松川と残雪の白馬三山】

 

【棚田と残雪の白馬三山】

 

【小谷村から鹿島槍と五龍岳】

 

【古民家と残雪の山々】

 

【残雪の雨飾山と新緑】

 

【高浪の池と新緑の明星山】

 

【日本昔話を思い出す小谷村】

 

日本の宝石の原点。翡翠の歴史



日本では、古代縄文時代の遺跡から翡翠を加工した宝石(勾玉など)が見つかっており、日本の宝石の原点と言われています。
その後、奈良時代以降、日本のヒスイは歴史から姿を消しており、海外(ミャンマー)でしか翡翠は採掘できないとされ、日本の古代ヒスイの宝石も大陸から持ち込まれたものとされていました。
しかし昭和13年頃、新潟県姫川上流小滝川当たりでヒスイの原石が発見され、日本にも古代から翡翠文化が続いていたという説を裏付けました。
>糸魚川翡翠についてもっと詳しく