糸魚川翡翠ブレスレット・勾玉なら当工房へ。他にはない上品な輝きを放つ厳選された糸魚川翡翠を、職人が心を込めて仕上げています。青色翡翠、ラベンダー翡翠、伝統工芸作家とのコラボ作品も制作。購入後14日間の100%返品保証、(5年間無償修理)でアフターサービス万全です。心から愛着を持てる品をお探しのあなたに、最高の輝きをお届けします。

店長日記

梅雨明け!?(入道雲と美ヶ原高原)

こんにちは、糸魚川翡翠工房こたきの店長こたきです。

 

今日の松本は、朝から暑い一日でした。
ふと、東の山を眺めましたら、モクモクの入道雲が浮かんでおりました。
いよいよ夏本番でしょうか。

 

美ヶ原高原(写真右側)もはっきりと見ることが出来ました。(頂上にテレビ塔があるのです)
  「登りついて不意に開けた眼前の風景にしばらくは世界の天井が抜けたかと思う」 と、
詩人・尾崎喜八(おざききはち)が表現する様に、広大な草原が広がっています。

 

日本百名山のひとつでありながら、山頂まで車で行くことが出来、
標高差が少なく整備された道を歩くことも出来るので、登山を始めたばかりの方にもおすすめです!

 

松本市美ヶ原梅雨明け

 

おすすめ商品

糸魚川翡翠工房こたきのオススメ商品です。どれも1点ものの手作り品。世界にひとつだけのお気に入りを見つけてください。

日本の宝石の原点。翡翠の歴史



日本では、古代縄文時代の遺跡から翡翠を加工した宝石(勾玉など)が見つかっており、日本の宝石の原点と言われています。
その後、奈良時代以降、日本のヒスイは歴史から姿を消しており、海外(ミャンマー)でしか翡翠は採掘できないとされ、日本の古代ヒスイの宝石も大陸から持ち込まれたものとされていました。
しかし昭和13年頃、新潟県姫川上流小滝川当たりでヒスイの原石が発見され、日本にも古代から翡翠文化が続いていたという説を裏付けました。
>糸魚川翡翠についてもっと詳しく